キレイになるための美容情報サイト

Kirei web

Sponsored Link

健康食品

1位は皆知ってるアレ!日本スーパーフード協会発表、2017年スーパーフードのトレンド予測トップ10

投稿日:

ここ数年、セレブ・有名人が発信するスーパーフードが次々に話題となり、スーパーフードは、今や生活にかかせない存在になってきました。

2016年は、ココナッツオイルやチアシードなど、一大ブームとなったものが数多くあります。

それでは、2017年はどんなスーパーフードが注目されるのでしょうか?

先日、新たな流行の兆しのある「ギー」についてご紹介しましたが、今回は、一般社団法人 日本スーパーフード協会が発表する、2017年春夏トレンド予測トップ10をご紹介したいと思います。

>>>ローラも愛用!ココナッツオイルの次なるオイル、「ギー」に注目!の記事はこちら

2017年トレンド予測トップ10はこれだ!

第10位 スプラウテッド・アーモンド

生のアーモンドを浸水させ、発芽させた「スプラウテッド・アーモンド」。

発芽玄米のように、発芽させることで栄養価を高め、酵素を温存しているそう。

第9位 ビーポーレン

なんとクレオパトラも愛用していた、パーフェクトフードとの呼び声が高いビーポーレン。

ポーレンとは花粉のこと。蜂(ビー)が集めた花の蜜と花粉(ポーレン)を自らの酵素で丸めたもの。

ただし、アナフィラキシーショックを起こしたという報告があるなど、副作用が出る可能性もあるようです。

以前蜂に刺されたことがある、蜂に関するアレルギーがあるなど、不安のある方は医師に相談してから取り入れましょう。

第8位 ローストチア(進化系チアシード)

生で食べると発芽毒の問題のため、水に浸けて食すチアシードを、焙煎(ロースト)したのがローストチア。焙煎することで発芽毒の問題もありません。

オメガ3やアミノ酸、ビタミン、ミネラルなど、栄養素を多く含んでいるため、取り入れない手はありません!

その香ばしさからゴマのように様々な料理に使うことが出来ます。

第7位 シーバックソーン

シーバックソーンは、フィンランドで昔から食べられているベリー系のスーパーフルーツです。日本やアジアでは「サジー」という名称が一般的。

このシーバックソーン、なぜスーパーフルーツなのかというと、天然のベリーの中でもずば抜けて栄養価が高く、栄養成分が200種類以上も含まれているそうです!

第6位 カカオニブ

カカオニブとは、チョコレートの原料として有名なカカオ豆を砕いて皮を取り除き、チップ状にしたものを言います。

カカオニブのよさは、何と言っても抗酸化作用のあるポリフェノー ルが豊富に含まれていること。アンチエイジングや美肌効果に期待できます。

第5位 プラントウォーター(メープルウォーター、バーチウォーター)

プラントウォーターとは、植物からとれる水のような液体のこと。

有名なココナッツウォーターもそのひとつ。それに続き、煮詰めるとメイプルシロップになるメープルウォーターや、化粧品などにも使われている樺の木から取れるバーチウォーターなどが注目されています。

第4位 MUGIGOHAN(大麦(もち麦))

大麦は、日本人にはとても馴染みのあるスーパーフードですよね。

中でも、もち麦とは大麦の一種で、食物繊維の含有量がとても多く、なんと白米の25倍もあるそうです。そのため、腸内環境を整えてくれる作用があり、便秘改善などに効果的。

手軽で無理なく摂取できるため、白米に混ぜて食べる「麦ごはん」に、今一度注目が集まっています!

第3位 酸化しないスーパーオイル(米ぬか油)

毎日摂取するのは良い油がいい!ということで広まっている健康オイルブーム。

その中でも、酸化しにくいオイルとして注目されているのが、米ぬかから抽出される油、ライスオイル(米油・玄米油)なんだそうです。

酸化しにくい米油には、トランス脂肪酸や発ガン性物質などの有害物質の影響が少なく、抗酸化成分も豊富に含まれています。

第2位 青いスーパーフード(進化系スピルリナ)

グリーン系スーパーフードの代表格であるスピルリナは藍藻類の一種で、30 億年前に誕生した地球最古の生命体。

アミノ酸、ビタミン、ミネラル、食物繊維、不飽和脂肪酸など 50 種以上の栄養・健康成分を含み、理論上ではスピルリナだけ食べても生きていけるといわれるほど、高い栄養価を誇るスーパーフードの王様です。

そんなスピルリナから抽出した「フィコシアニン」という青色の色素が第2位!

このフィコシアニンを着色に使ったスイーツ、料理などが最近多く登場しています。なんと、皆知っている有名ロングセラー商品のあのアイスのソーダ味も、フィコシアニンによって着色されているんです!

第1位 レッドフルーツ(アセロラ、ゴジベリー)

栄えある第1位は、アセロラやゴジベリーを始めとするレッドフルーツです!

アセロラには、レモンの約34倍のビタミンCが含まれており、美肌効果が期待できるのはご存知の方も多いはず。

ゴジベリーとはクコの実のことで、杏仁豆腐に添えられていることでお馴染みですよね♪

ミランダ・カーをはじめとするセレブが愛用していたことで注目されるようになったようです。

中国では「不死の実」と言われ、楊貴妃も食べていたという逸話もあるほど。アサイーより効果があり、美肌効果があるということで、スーパーフルーツとして認識されているそうです。

身近なスーパーフードから取り入れよう!

今回私は、聞いたことある!と思ったものから、初めて聞いた!というものまで様々でした。

麦ごはんや米油など、日本人には身近なものや、個人的に昔から好きで飲んでいたアセロラドリンクなど、馴染みのあるものから少しずつ取り入れたいと思います。

皆さんはどのスーパーフードが気になりましたか?

Sponsored Link

Sponsored Link

-健康食品

Copyright© Kirei web , 2017 AllRights Reserved.