キレイになるための美容情報サイト

Kirei web

Sponsored Link

セレブ美容 健康食品

ローラも愛用!ココナッツオイルの次なるオイル「ギー(Ghee)」に注目!

投稿日:

ここ数年、アサイー、チアシード、スピルリナ、キヌアなど、スーパーフードが流行しています。

2016年のココナッツオイルの流行に続き、ローラさんのレシピ本「Rola’s Kitchen」の中で使用され、注目が集まっている次なるオイルが、"ギー(ghee)"です。

注目のスーパーフード、ギーって何?

インドを中心に古くから親しまれている

ギーとは、インドをはじめ、様々な地域で食用とされるバターオイルのこと。インドカレーにも使われているそうです。

無塩バターからたんぱく質や水分、糖分を除去した純粋な油、つまり「精製バター」を指します。

ギーは、ビタミン・リノール酸・中鎖脂肪酸・短鎖脂肪酸などを豊富に含んでおり、とても栄養価が高いので、ダイエット・美容・健康にピッタリなんです。

アーユルヴェーダでも使われている

ギーは、食用だけでなく、マッサージオイルとしても優秀です。

何千年もの歴史がある、インド発祥の伝統医療法アーユルヴェーダで、ギーは最も優れた万能オイルとして古くから利用されてきました。

ギーの効果は、アーユルヴェーダでいう「ヴァーダ体質(寒がりで冷え性)」「ピッタ体質(暑がりで汗かき)」に特に良いと言われています。

ギーの効果・効能

ダイエット効果

脂肪分解作用がある「リノール酸」、水分やミネラルなど栄養の吸収を促進する「短鎖脂肪酸」、また、エネルギーとして燃焼される「中鎖脂肪酸」が豊富。
消化機能を促進し、脂肪になりにくいことからダイエット効果が期待できます。

便秘解消効果

ギーは乳製品(バター)から作られたオイル。
腸内環境を整える成分が豊富で、悪玉菌の増殖などを抑え善玉菌を増やしてくれるそうです。 温かいミルクにギーを入れて飲むと、便秘解消に効果的です。

美容効果

純粋なオイルであるギーは、マッサージオイルとしても効果的です。
ビタミンが豊富なことから、肌に塗ると美肌効果があるといわれています。

また、インドでは傷の治療にも使われており、傷の回復効果が期待できます。 そのほか、免疫力の強化効果ストレス緩和効果などがあります。

食用としてのギーの取り入れ方

ギーの取り入れ方は、とても簡単。

普段炒め物などに使っている料理用オイルの代わりにギーを使うだけ!

あとは、ドレッシングとしてサラダにかけたり、トーストにバターの代わりに塗ったり。

まとめ

オイルの摂取過多はよくありませんが、程よく取り入れることは大切。

特に食用としてのオイルは、出来るだけ体に良いものを使いたいですよね。
ギーは通販で手に入るようですが、実は自分で作ることも可能なんです。
自分で作った安心できるオイルを使うことが出来るという点も、魅力ですよね。

また、ギーはココナッツオイルのように、美容や肌にも万能のオイルですので、うまく生活に取り入れて、内側も外側もキレイになりましょう!

Sponsored Link

Sponsored Link

-セレブ美容, 健康食品

Copyright© Kirei web , 2017 AllRights Reserved.