キレイになるための美容情報サイト

Kirei web

Sponsored Link

ヘアケア ボディケア レビュー

天然の植物成分配合!Kiehl's(キールズ)のレビュー

投稿日:

今や世界中で大人気のニューヨーク発のスキンケアブランド"Kiehl's(キールズ)"

私が一部の商品を試してみた感想をご紹介します!

Kiehl'sってどんなブランド?

キールズは、アメリカ・ニューヨークの3番街で、小さな調剤薬局として誕生しました。

薬草や厳選された天然由来成分を調合し薬などを販売する薬局として始まり、
なんと創業160年がたった今でもニューヨーカーたちに愛されており、本店は今でも同じ場所で営業しているんだそうです。

Kiehl'sを実際に使ってみた

そんなキールズから、今回はボディクリームとアウトバストリートメントを試してみました。

  • 右:キールズ SS シルク グルーム セラム
  • 左:キールズ アロマティック ブレンド ボディローション PF

見た目がシンプルでとても可愛いので、インテリアにも向いていますね♪

アウトバストリートメントを試してみた

ヒマワリ種子エキスなどが主要成分の洗い流さないトリートメントオイル。

使い方はほかのアウトバストリートメントと同じで、洗髪後の濡れた髪に少量(1〜2プッシュ)をつけ、ドライヤーをするだけ。
使い方によると、枝毛が気になる場合は、乾いた髪に塗布するようです。
オイルといっても、髪につけた瞬間サラサラになり、ベタつきはありません

香りは、オーガニック商品によくあるようなシトラス系ですが、とても弱い香りで持続性がほとんどない(私の場合、塗布後2分で消えました。笑)ため、ほかの香りと混ざる心配はありません。
香り重視の方には不向きかも。
とても良い商品だと思うのですが、私の髪が乾燥しすぎなせいか、保湿力が弱いかなと感じました。パーマやカラーなどで髪の傷みがひどい方、乾燥がひどい方には向いていないかもしれません。

総合評価★★★☆☆

主要成分…ヒマワリ種子エキス、セサミオイル、大豆タンパクなど
使い心地…オイルだけどベタつかない。ただ、そこまで保湿力は感じない。
香り…シトラス系。香りの持続性はあまりない。
価格…2,700円(税抜) 一回の量がそこまで多くなくても良いので、コスパは悪くない。

ボディクリームを試してみた

シアバター配合、シリコンフリーのボディローション。ローションといっても、形状はクリームです。

ベタつかずサラサラなのに保湿力がとてもあり、夜塗って朝までしっとりでした!

更に香りが良いのも高ポイント。
ローズの香りに、パチョリというシソ科のハーブの一種の香りが加わっています。
ふとした瞬間に女性らしい香りが漂い、個人的にはとても好きな香りです。

総合評価★★★★☆

テクスチャー…あまり重くなく、柔らかく伸びがよい。ベタベタ感がない。
主要成分…スクワラン、植物オイル、シアバター配合。シリコンフリー。
保湿力…翌朝までしっとり。乾燥肌にも向いているよう。
香り…パチョリ&ローズ。香りの持続性はそこまで長くない。
価格帯…3,000円(税抜) 250ml。ヘビーユーズするには少々高めかも。

まとめ

今回私がキールズの商品を試してみて、ボディローションをとても気に入りました。

キールズは創業当時から

「Try Before You Buy」

つまり買う前にまずは試してから、というサービス精神を貫いています。
化粧品のサンプルを配布したのは、キールズが最初なんだそう。

ぜひ店頭で実際に試してみてくださいね。

Sponsored Link

Sponsored Link

-ヘアケア, ボディケア, レビュー

Copyright© Kirei web , 2017 AllRights Reserved.